しみ そばかす 消す 市販

しみやそばかすを作らないために

しみやそばかす、出来てしまったらケアをするのが大事ですが、作らないようにすることも忘れないようにしないといけません。

 

特に紫外線対策は 十分すぎるほどしておくのがよいでしょう。

 

普段からばっちり対策しているわ!という方でも うっかり直射日光にあたってしまうことが積み重なってシミやそばかすになることもあります。

 

例えば オフの日に すっぴんで部屋の中で過ごしている時。

 

外出しないから大丈夫だわ、と思っていても ガラスから紫外線が入り込んでいることがあります。

 

しみそばかすを消す市販の薬

 

UVカットフィルムやカーテンを活用する、オフの日でも軽い日焼け止め効果のある乳液を使うなど工夫をすることをおすすめします。

 

また、ちょっと玄関先に出るだけ、ベランダで洗濯物を干すだけということで 無防備な状態でお肌を紫外線にさらすことがあります。

 

こういった短い時間でもお肌は紫外線の影響を受けてしまいます。

 

日焼け止めをつけていない時には サンバイザーや長袖のカーディガンなどを活用して対策するようにしましょう。

 

夏場の外出時には 汗で日焼け止めなどが落ちてしまうのが早くなりがちです。

 

日中の外出時間が長くなるようでしたら 途中で日焼け止めや UVカット機能のファンデーションをこまめに塗りなおすなど工夫しましょう。